ツゲイン10は生え際に効果的

MENU

ツゲイン10は生え際に効果的 と評判なのか?

ツゲイン10は生え際に効果的かと聞かれたら、「YES」と答える。

なぜなら、生え際の薄毛に悩んでいた時、実際にツゲイン10で、私自身が救われたからだ。

でも、このツゲイン10は、amazonやyahooまたは、日本で買うことはできません。

日本で販売している様々なジェネリック薬品よりも安くて、口コミ評価が高いのになぜ日本では販売されていないのでしょうか?

それは、ミノキシジル濃度が5%を超えるものは、日本では未認可なので、※個人輸入で入手するしかありません。

POINT
個人輸入とは?個人輸入の形態としては、輸入者自身が購入したい品物を直接、外国の通信販売会社、小売店、メーカーなどに注文して、そこから直接購入する方法と輸入代行業者に注文して、その代行業者を通じて輸入する方法などがあります。※関税ホームページより引用

日本ではミノキシジル濃度は5%までなのに海外では、1%~16%のミノキシジル発毛剤が販売されています。

とはいっても、ミノキシジル濃度が高ければいいというものではないが、高濃度のミノキシジルローションは、特に生え際には効果が期待できます。

外用薬は、副作用の発現率も低く、高濃度のミノキシジルローションは生え際を強力にサポート。

私の経験からも、個人輸入のミノキシジルローションは、安く入手でき、生え際にも効果があり、今までのミノキシジル5%に満足できない人にはぜひおすすめしたい発毛剤です。

安いミノキシジル発毛剤をお探しの方

安いミノキシジル発毛剤をお探しの方は、最安値で口コミ評価も高い、私が厳選した個人輸入代行サービスをご利用ください。

日本で販売されているミノキシジルローション5%濃度の約半額で、ミノキシジル含有量は2倍。

上の内容を踏まえて計算すると、国内のミノキシジルローション1本分の値段で、約4ヵ月使えることになります。

私もそうでしたが、ミノキシジルローションを1日2回塗布することは結構面倒なのもです。

初めのうちはしっかり塗布していただきたいのですが、発毛が実感できてからは、そんなに一生懸命に塗布する必要はありません。

最低、どこかのタイミングで1日1回、塗り忘れなければ問題は無し。

この、ゆる~い感じで塗布してもらえれば、2ヵ月は余裕で持ちます。

そのくらいの気持ちでいたほうが、ストレスもなく、実際に効果が上がります。

とにかくツゲイン10はおすすめです。

ミノキシジル発毛剤は安い方が良いわけとは?

ミノキシジル発毛剤は安い方が良いわけとは?ちょっと気になるタイトルですが、意味は単純。

発毛剤の成分には色々なものが含まれていますが、毛を生やしてくれる有効成分は「ミノキシジル」です。

もちろん、メーカーによって、髪の毛を育てる育毛成分やにおいの有無、素材感などの違いはあるにせよ、やはり髪の毛を生やす成分はミノキシジルです。

医薬品ということを考えると、ミノキシジルの成分に、メーカーや製造国による違いはありません。

したがって、ミノキシジル発毛剤は安いに越したことはないのです。

当ページで紹介しているミノキシジル外用薬などの医薬品は、最も信頼のおける、個人輸入代行サービスの商品にリンクされています。

私が実際に注文して、安心安全は確認済みですし、販売価格も最安値の商品ばかり。

そして個人輸入代行サービスとしての実績もあり、ご安心してご注文頂けます。

シプラのツゲイン10(Tugain10)の魅力

なんといっても値段。

これに尽きます。

そして、私が気に入っているところはスプレータイプであること。

ツゲイン10の使い方は極簡単。

薄毛が気になる箇所に1日1回~2回、5プッシュするだけ。

ミノキシジル外用薬は、内服薬に比べ、重篤な副作用もほとんどなく、強力な発毛効果が期待できます。

一般的なミノキシジルローションは、本体を逆さまにして、ドーム型の計量部分に、一回分の用量のミノキシジルローションを溜めます。

それから、そのローションがなくなるまで、頭の上でトントンして塗布していきます。

その用量が1回分の1mL。

1日2回で2mL。

1ヵ月で、1本分の約60mLに達します。

説明書通りに1日2回塗布すると確実に1ヵ月でなくなります。

長くなりましたが、その点、ツゲイン10はスプレータイプなので、スプレーする回数も用量も加減でき、経済的。

大体1回の利用時に5プッシュで1mLの計算です。

ツゲイン10はミノキシジル濃度が10%なので、スプレーする用量を加減したとしても、十分なミノキシジルを塗布することができます。

私にとっては全く気になるところはありませんが、日本製のミノキシジルローションと違う点を2つあげます。

まずは、ツゲイン10は香料を使用しており、ほのかに甘い香りがします。

特別きつくはないのですが、一応書いておきますね。

もう一つは素材感。

これは、ミノキシジルローション全般の特徴といえるかもしれませんが、塗布後、液剤が乾いたときに、ちょっとしたゴワゴワ感、パリパリ、ベタツキ、粉っぽさが残ります。

その表現は難しく、個々のミノキシジルローションによって差はあると思いますが、日本製よりもちょっとだけ顕著なのかもしれません。

今あげた2点は、デメリットと呼べるほどのものではございませんが、書いておきますね。

このように、若干のデメリット的なものがあったとしても、実際に生え際にも効果があり、これだけ安く、かなりの効果が期待できる、ミノキシジル外用薬は私は知りません。※もちろん個人差はあります

AGAの初期段階であれば、ツゲイン10のみで十分。

しかし、ツゲイン10で追いつかなくなったり、抜け毛防止対策を施すのであれば、プロペシアのジェネリック医薬品のフィナロイドまたはフィンペシアがおすすめ。

ミノキシジル外用薬は、最初の半年は効果抜群なのですが、外用薬だけでは太い毛は育ちません。

やはり、薄毛の原因であるヘアサイクルの乱れを正常に戻さねばなりません。

そのためのフィナロイドまたはフィンペシア内服薬。

100錠入りを購入すれば、3ヵ月以上持ちます。

私の考える一番安価な薄毛対策は、ツゲイン10を1日1回塗布、そしてフィナロイドまたはフィンペシアを1錠服用

これが実際に導き出した答えです。

何も手を打たなければ、確実に5年で1ランク、毛髪量が減ります。

そして、最大限にツゲイン10の効果を実感するには、ツゲイン10とフィナロイド・フィンペシアの同時使用を強くすすめます。

また、副作用の少ない、ツゲイン10、フィンペシア・フィナロイドの組合せは、現代の、最強発毛剤といえるのではないでしょうか。



POINT
シプラ(英語:Cipla)は、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社を置く製薬会社。インド国内ではジェネリック医薬品の筆頭格メーカーとして、国外では発展途上国向けHIV陽性患者のための低コスト治療薬の製造でも知られる。 ※ウィキペディアより引用

生え際に効く高濃度ミノキシジルローション2選

生え際に効くツゲイン10、さらに強力フォリックスFR12ローションのご案内

フィナロイドまたはフィンペシアと併用で、さらなる爆発力。

特に最初の半年間の併用は抜群に効果あり!

私は、ツゲイン10で生え際の薄毛を克服しました。

写真はトップページで確認ください

ツゲイン10(Tugain10)/ジェネリック医薬品
シプラ
品名
ツゲイン 10% 60ml
価格
最安値 送料無料
1本 3,450円
2本 6,150円
3本 9,320円
説明
ツゲイン10(Tugain10)は、ミノキシジル濃度10%の発毛剤。紹介するお店は、ツゲイン10の最安値のお店です。送料は別になりますが、間違いなく最安値。
2018年より、ジェネリック医薬品が解禁され、各社から販売されていますが、日本では、ミノキシジル5%が最高濃度で、ミノキシジル10%は個人輸入でしかほぼ手に入りません。一般的なミノキシジル5%では、前頭部(M字型)の薄毛には効果が出にくいとされています。ミノキシジル10%では、生える可能性が5%よりは間違いなく高いといえます。日本一の発毛剤の半分のお値段で、倍のミノキシジル配合なので、日本一の発毛剤1本分の値段で、実質4本分と同じ効果。スプレー式なので使用量が加減できるので、1本で2ヵ月はもちます。
備考
この商品は、私自身も効果を実感しております。甘い香りの香料を使っており、ほのかに香ります。日本で販売の発毛剤より、塗った後の素材感が若干ゴワッとした感じがありますが、ミノキシジル5%で効果が感じられない方にはぜひおすすめしたい。
フォリックスFR12ローション ミノキシジル12%
フォリックス
品名
フォリックスFR12ローション 60mL
価格
5,180円 送料無料
説明
Follics(フォリックス)FR12は、先端の有効成分ミノキシジルを12%含有しており、有効成分を適切に吸収させるための次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーが採用されています。 この技術は、有効成分をヒトの細胞膜と同じ分子であるリン脂質の膜でカプセル化し、皮膚の奥深くへと浸透させます。水分と油分の両方になじみが良いリン脂質の膜がラメラ構造をしているため、生体への親和性に優れているのが特徴です。 Follics(フォリックス)FR12はべたつくことなく、プロピレングリコール(PG)未配合で赤みを引き起こすことが少ないため、長期にわたってご使用いただくことが可能です!!
備考
この商品は、高濃度のミノキシジルを配合しており、生え際に産毛が生えてきたという口コミが目立ちます。また、日本皮膚科学会が推奨する、フィナステリドとアデノシンという成分も含有。これから特に期待のできる、ミノキシジル12%外用薬です。

ツゲイン10と併用で効果倍増!プロペシアのジェネリック医薬品2選

人気のあるフィナステリドのジェネリック医薬品1mg 100錠。

極端なことを言えば、フィナロイドまたはフィンペシアのみで、AGA対策は十分です。

永遠に続くAGA治療は、安いに越したことはありません。

持病のない健康な方であれば、副作用の発現率は極めて低いといえます。

フィナロイド/ジェネリック医薬品
LLOYD LABORATORIES, INC.
品名
フィナロイド 1mg 1箱100錠
価格
3,023円 送料無料
説明
「フィナロイド」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 フィナロイド(FinaLloyd)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
備考
この商品は、アボダートより効果の範囲は劣るが、副作用の可能性が低く、値段もお安いので、初めての方はまずこちらをおすすめしたい。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
シプラ
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。