フィナステリドとデュタステリド

MENU


フィナステリドとデュタステリド の半減期とは?

フィナステリドとは、先発薬品名「プロペシア」。

デュタステリドとは、先発医薬品名「ザガーロ」。

半減期とは、薬学の分野で、血中薬物濃度が半減するまでに要する時間を指します。

フィナステリドの ※半減期 は4時間、デュタステリドの半減期は約3~5週間。

フィナステリドとデュタステリドは、ともに脱毛抑制薬です。

効能・効果は若干違いますが、AGA内服薬として日本で認可されているのはこの2つのみ。

そしてデュタステリドは、半減期が長いため、フィナステリドより、効き目が早く、効果が高いと言われています。

しかし、デュタステリドは、約半年間に限っては、フィナステリドより、効き目が早く、効果が高いと言われていますが、それ以降の効果は横ばい。

反対にフィナステリドは、1年間を通じて、徐々に効果が上がっていき、両者の1年後以降は、同程度の効能・効果を保ちます。

結論としては、早めの効能・効果を期待する場合は、デュタステリド、値段重視で、副作用が気になる方には、フィナステリドをおすすめします

フィナステリドとは?

フィナステリドの効能・効果は、男性における男性型脱毛症の進行遅延

男性ホルモンであるテストステロンをより強力なジヒドロテストステロンに変換する、2型5α還元酵素を阻害。

副作用の発現率は低め。

国内で最初に認可されたフィナステリドには、多くのジェネリック医薬品が存在します

ジェネリック医薬品が多く販売されていることで、比較的安価。

以下では、個人輸入で入手可能な、人気のあるフィナステリドのジェネリック医薬品を紹介。

フィンペシア 1mg

フィナロイド 1mg

フィナロ 1mg

フィンサバ 1mg

フィナステリドの高濃度タイプ

プロスカー(トルコ版)5mg

プロスカージェネリック フィンカー 5mg


デュタステリドとは?

デュタステリドの効能・効果は、男性における男性型脱毛症

デュタステリドは、テストステロンをジヒドロテストステロンへ変換する1型及び2型5α還元酵素を阻害する。
ジヒドロテストステロンは男性型脱毛症に関与する主なアンドロゲンである。

このデュタステリドにもジェネリック医薬品があります。

ザガーロと同等品のアボダートとザガーロのジェネリック医薬品のデュプロスト。

アボダートは、グラクソ・スミスクライン社が開発したAGA(男性型脱毛症)に有効な治療薬です。

日本では「ザガーロ」として販売されていますが、海外では「アボダート」という商品名。

デュプロストは、ツゲイン10でもおなじみのシプラ社が製造する医薬品。

ツゲイン10は、日本で販売している、ミノキシジル5%の発毛剤では、生えにくいとされている、おでこの生え際にも効果を発揮すると評判の発毛剤。

フィナステリドとデュタステリド 使い分け

フィナステリドとデュタステリドは、同じ目的に利用されるが、日本より前に、男性型脱毛症治療薬として承認された韓国では、フィナステリドで十分に満足度が得られなかった人にも効果が出たという症例が報告されています。

フィナステリドより副作用の発現率は若干高め。

フィナステリドの ※半減期 は4時間、デュタステリドの半減期は約3~5週間。

この差が、デュタステリドの方が早い効果が現れる一因になっていると言われています。

以上の結果より、デュタステリドを推奨したいところだが、デュタステリドはフィナステリドより、副作用発現率が高いという欠点もあります。

そして値段も割高。

私ならまず、フィナステリドを6ヵ月間服用して、著しい効果が現れない場合は、デュタステリドに切り替えたい。

フィナステリドの効果が現れるまで待てない!というあなたには、デュタステリドをおすすめします。

もう一つお伝えすると、フィナステリドは1年目までは継続的に効果が高まっていくので、全く効果が現れない場合は、6ヵ月をめどとして切り替えてもよいが、フィナステリドを服用して、効果が顕著な場合は、金額面や副作用のことを考えると、継続的にフィナステリドの服用をおすすめしたい。

日本で認可されているAGA治療薬は、フィナステリドとデュタステリドのみ。

安心安全に薄毛対策をするには、この2つの医薬品を服用するしかありません

理想は、上述したツゲイン10との併用。

今、安心安全にといいましたが、実はこの2つよりもさらに強力な最強発毛剤があります。

世界的に、発毛剤として認可されている国はありませんが、実質の世界最強発毛剤。

もちろん認可されていないのには理由があります。

それは、強力な発毛効果はあるものの、副作用の強さと、発現率が高いことがその理由。

その発毛成分はミノキシジル

頭皮に塗布する、ミノキシジルローション(外用薬)は、世界的にも認可されていますが、内服薬は未認可です。

決しておすすめはしませんが、需要は相当なもの。

以下では、最安値級のミノキシジルタブレットを紹介しております。

興味のある方はのぞいてみてください。

半減期

※半減期:薬学の分野では血中薬物濃度が半減するまでに要する時間を指し、「薬物の半減期」や「血中濃度半減期」「消失半減期」と呼ばれる。 半減期が短いということは、薬物が素早く代謝・排泄されることを示しており、薬の効き目も短い。 反対に半減期が長ければ、薬が体内で作用する時間が長いことを意味する。
製薬業界 用語辞典 Answers(アンサーズ)より引用

フィナステリドのジェネリック フィンペシア・フィナロ

おすすめAGA治療薬 プロペシアのジェネリック フィンペシア・フィナロ

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
Cipla(シプラ社)
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。当方も個人輸入しており、安心安全は確認済み。
フィナロ 1mg 100錠 1箱
Intas Pharmaceuticals Ltd
品名
フィナロ 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,278円
200錠 3,980円
300錠 5,695円
説明
フィナロは、男性型脱毛症対策薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品で、インドでも有名な製薬会社であるインタスファーマ社の製品。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィナロ。当方も個人輸入しており、安心安全は確認済み。

デュタステリドのジェネリック アボダートとデュプロスト

おすすめAGA治療薬 ザガーロのジェネリック アボダート・デュプロスト

アボダート/ザガーロ同等品
グラクソ・スミスクライン
品名
アボダート 0.5mg 30カプセル
価格
送料無料
1箱 3,510円
2箱 6,050円
3箱 8,570円
説明
アボダートは、ザガーロと同じくデュタステリドを主な成分とするAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の治療薬で、英国に本社を置くグラクソ・スミスクラインで製造・販売されています。AGAに効果を発揮する薬の中において、効果範囲が広くより強い効果が期待できる薬です。また、前立腺肥大症を悪化させるホルモンの抑制により前立腺を小さくする効果もあります。
備考
アボダートは、ザガーロと同等品で、値段は 1/3以下。プロペシアより効果が高い。
デュプロスト/ザガーロジェネリック
Cipla(シプラ社)
品名
デュプロスト 0.5mg 100カプセル
価格
最安値 送料無料
1箱 5,211円
2箱 9,380円
3箱 13,280円
説明
デュプロストは、有効成分であるデュタステリドを含有するアボルブのジェネリック医薬品です。デュタステリドは、日本国内で承認されているザガーロカプセルとも同一の有効成分です。 デュプロストは、男性ホルモンの働きを抑えて、肥大した前立腺を小さくし、尿の排泄を促したり、頻尿、残尿感などの症状を改善したりする薬です。また、男性型脱毛症(AGA)にも効果を発揮します。
備考
デュプロストは、ザガーロと同等品で、値段は 1/6程度。プロペシアより効果が高い。