前頭部の薄毛

MENU

前頭部の薄毛 は別もの?

前頭部の薄毛 や頭頂部の薄毛は、5αリダクターゼがDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出すことによって起こります。

よって、有効な治療方法は、この5αリダクターゼを抑えることです。

特にM字型のAGA(男性型脱毛症)・前頭部の薄毛には、治療薬が効きにくいといわれています。

前頭部には毛細血管が少ないことも、治療薬が効きにくい原因だと思われます。

前頭部の薄毛 の対処法は?

生活習慣の改善や日頃からの頭皮マッサージが有効になります。

とはいっても、生活習慣を改善するのはとても大変ですし、頭皮マッサージにしても、毎日何分もマッサージをするのは面倒です。

そこで、発毛ネットがおすすめするのは、市販薬のミノキシジルローション5%よりも、さらに濃度の濃い、ミノキシジル10%や12%の強力なローションを紹介しています。

また、日本皮膚科学会ガイドラインの中の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版に掲載された、推奨度がB(行うよう勧める)の「LED及び低出力レーザー」の育毛機器を合わせて紹介します。

髪の毛にコシ・ハリがなくなったと感じたら、私の経験からすると黄色信号です。

早めのAGA対策を立てることをおすすめいたします。

前頭部の薄毛に効くAGA治療薬

前頭部の薄毛(生え際の薄毛)には、ミノキシジル濃度の高い日本では未販売のミノキシジルローションがおすすめです。

※あくまでも個人差があり、必ず効く保証はございません。

ツゲイン10(Tugain10)/ジェネリック医薬品
シプラ
品名
ツゲイン 10% 60ml
価格
最安値 送料無料
1本 3,450円
2本 6,150円
3本 9,320円
説明
ツゲイン10(Tugain10)は、ミノキシジル濃度10%の発毛剤。紹介するお店は、ツゲイン10の最安値のお店です。送料は別になりますが、間違いなく最安値。
2018年より、ジェネリック医薬品が解禁され、各社から販売されていますが、日本では、ミノキシジル5%が最高濃度で、ミノキシジル10%は個人輸入でしかほぼ手に入りません。一般的なミノキシジル5%では、前頭部(M字型)の薄毛には効果が出にくいとされています。ミノキシジル10%では、生える可能性が5%よりは間違いなく高いといえます。日本一の発毛剤の半分のお値段で、倍のミノキシジル配合なので、日本一の発毛剤1本分の値段で、実質4本分と同じ効果。スプレー式なので使用量が加減できるので、1本で2ヵ月はもちます。
備考
この商品は、私自身も効果を実感しております。甘い香りの香料を使っており、ほのかに香ります。日本で販売の発毛剤より、塗った後の素材感が若干ゴワッとした感じがありますが、ミノキシジル5%で効果が感じられない方にはぜひおすすめしたい。
フォリックスFR12ローション ミノキシジル12%
フォリックス
品名
フォリックスFR12ローション 60mL
価格
5,180円 送料無料
説明
Follics(フォリックス)FR12は、先端の有効成分ミノキシジルを12%含有しており、有効成分を適切に吸収させるための次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーが採用されています。 この技術は、有効成分をヒトの細胞膜と同じ分子であるリン脂質の膜でカプセル化し、皮膚の奥深くへと浸透させます。水分と油分の両方になじみが良いリン脂質の膜がラメラ構造をしているため、生体への親和性に優れているのが特徴です。 Follics(フォリックス)FR12はべたつくことなく、プロピレングリコール(PG)未配合で赤みを引き起こすことが少ないため、長期にわたってご使用いただくことが可能です!!
備考
この商品は、高濃度のミノキシジルを配合しており、生え際に産毛が生えてきたという口コミが目立ちます。また、日本皮膚科学会が推奨する、アデノシンという成分も含有。これから期待のできる、ミノキシジル12%外用薬です。

併せて使いたい頭皮環境改善・毛髪維持AGA薬

フィナロイド/ジェネリック医薬品
LLOYD LABORATORIES, INC.
品名
フィナロイド 1mg 1箱100錠
価格
3,023円 送料無料
説明
「フィナロイド」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 フィナロイド(FinaLloyd)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
備考
この商品は、アボダートより効果の範囲は劣るが、副作用の可能性が低く、値段もお安いので、初めての方はまずこちらをおすすめしたい。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
シプラ
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。
アボダート/ザガーロ同等品
グラクソ・スミスクライン
品名
アボダート 0.5mg 30カプセル
価格
最安値 送料無料
1箱 3,510円
2箱 6,050円
3箱 8,570円
説明
アボダートは、ザガーロと同じくデュタステリドを主な成分とするAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の治療薬で、英国に本社を置くグラクソ・スミスクラインで製造・販売されています。AGAに効果を発揮する薬の中において、効果範囲が広くより強い効果が期待できる薬です。また、前立腺肥大症を悪化させるホルモンの抑制により前立腺を小さくする効果もあります。
備考
アボダートは、ザガーロと同等品で、値段は 1/3以下。プロペシアより効果が高い。