AGA治療薬 のベストな組み合わせ

MENU

AGA治療薬 をクリニックの治療プランからベストの組合せを考える

AGA治療薬 のベストな組み合わせは、いくつもありません。

AGAオンライン診療では、希望するプランにより処方する治療薬の種類が変わります。
その内容は、おおよそ以下の通りです。


AGAオンライン診療は、自宅に居ながら、AGA治療薬を入手できる、コロナ禍において最も安全な方法。薄毛に悩む人にとっては、これ以上ない、素晴らしいシステムです。

しかし、AGAは自由診療。

治療薬も決して安くはありません。

AGAは進行性なので、治療薬をやめてしまうと元の状態に戻ってしまいます。

もしあなたが、高額な治療薬代を払い続けることが難しい場合、高いからといって諦めずに、こういう時こそ、個人輸入代行サービスを利用して、AGAクリニックで処方されたものと同等のジェネリック医薬品を手配してもらうことで解決します。

本ホームページでは、いかに安く、安全に、安心してAGA治療薬を入手して、服用または塗布するかを追求したホームページです。

もちろん、違法に入手するのは趣旨に反しますので、合法で安全な方法を提案させていただきます。

しかし、どこのAGAクリニックでも、厚労省からの注意喚起要請などもあり、個人輸入で入手した薬は危険だとHPに記載されています。

実際に海外のAGA治療薬は危険なのか?

確かに粗悪品が出回っている可能性はあるとは思うが、特に日本で承認されているAGA治療薬は種類も少なく、重篤な副作用は稀であると考えられます。

粗悪品が出回り、本物の割合が低いと言われている医薬品やサプリを例に挙げると、そのほとんどは、勃起不全治療薬、男性機能を増強させるものやダイエット関連の痩身に効くとされているものです。

また、医薬品である限り、正規品であろうとなかろうと、全く副作用のないものは存在せず、一般的には安全であっても、人によっては思いもよらない副作用が現れる場合もあります。

そのことを踏まえると、個人輸入は違法ではないし、自己で責任を取れる場合は、全く問題ないと思います

AGA専門のクリニックなどで、先発医薬品を正規の値段で延々と処方してもらうのか、はたまた、個人輸入代行サービスから、質の良いジェネリック医薬品を安価で手配してもらうかの判断は、常にあなた自身にあります。

正規の医薬品を処方してもらうとして、年間約20万円

個人輸入代行サービスを利用すると、年間約2万円~5万円

もう、比べるまでもないですね。

しかし、ミノキシジル内服薬に関しては、副作用も大きく、大きな疾患を抱えている場合は、医師への相談が必要になる場合もあります。

結局のところAGA治療薬の最終判断は?

真っ当な代行業者でも、薬の卸業者に悪意があれば、偽物を掴まされる危険性はあります。

代行業者によっては、独自に成分鑑定を行うところもあるようだが、それを完全に信用しきってしまうのは危険。

そこで、最終的にはどのように判断するかというと
販売実績のある代行業者のホームページの口コミをチェックするという結論に至る。

私の考えでは、偽薬があったとして、あえて有害成分を混入させて販売することにメリットはないはず。

単に、有効成分が入っていないか、表示通りの成分量に満たないかのどちらかだと思う。

仮にそうなら薬の効きがイマイチという評価が下り、悪い口コミが増え、売れなくなる。

結論から言っても、やはり口コミしか頼りにならない

ということで、私なりにネットを中心に、調べ上げ
ここなら間違いないという業者の取り扱う治療薬を厳選し紹介しています。
※その業者が取り扱う商品がすべて安全安心といっているわけではない。

AGAオンライン診療で処方される治療薬

AGA治療で処方される治療薬は、これから紹介する3つの治療薬がほぼすべてです。

まずその3つの治療薬を紹介します。

  1. プロペシア(主成分名:フィナステリド)
  2. ザガーロ(主成分名:デュタステリド)
  3. ミノキシジル/内服薬/外用薬

3つの医薬品についての説明は、クリックして、各ページでご確認下さい。

毛髪の維持

毛髪の現状を維持する治療薬または薄毛を改善する治療薬を処方。

処方される治療薬は「プロペシア」or「ザガーロ」

基本的に同じような効能効果だが、ザガーロの方が値段が高く、薄毛を改善する能力が高いと言われていますが、効果が高い分副作用の発現率も高くなります。

まず、AGAクリニックでは、プロペシアを最初に処方して、6ヵ月程度様子をみて、効果がない場合、ザガーロに切り替えることが多いようです。

AGA治療薬は、長期に渡って服用しますので、できるだけ、安価な治療薬がベストですね。

フィナロイド/ジェネリック医薬品
LLOYD LABORATORIES, INC.
品名
フィナロイド 1mg 1箱100錠
価格
3,023円 送料無料
説明
「フィナロイド」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 フィナロイド(FinaLloyd)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
備考
この商品は、アボダートより効果の範囲は劣るが、副作用の可能性が低く、値段もお安いので、初めての方はまずこちらをおすすめしたい。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
シプラ
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。
アボダート/ザガーロ同等品
グラクソ・スミスクライン
品名
アボダート 0.5mg 30カプセル
価格
最安値 送料無料
1箱 3,510円
2箱 6,050円
3箱 8,570円
説明
アボダートは、ザガーロと同じくデュタステリドを主な成分とするAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の治療薬で、英国に本社を置くグラクソ・スミスクラインで製造・販売されています。AGAに効果を発揮する薬の中において、効果範囲が広くより強い効果が期待できる薬です。また、前立腺肥大症を悪化させるホルモンの抑制により前立腺を小さくする効果もあります。
備考
アボダートは、ザガーロと同等品で、値段は 1/3以下。プロペシアより効果が高い。

毛髪を維持しながら発毛

外用薬のミノキシジル発毛剤と、薄毛を改善する治療薬の組み合わせ。

処方される治療薬は「外用薬ミノキシジル発毛剤」と「プロペシア」または「ザガーロ」

ツゲイン10(Tugain10)/ジェネリック医薬品
シプラ
品名
ツゲイン 10% 60ml
価格
最安値 送料無料
1本 3,450円
2本 6,150円
3本 9,320円
説明
ツゲイン10(Tugain10)は、ミノキシジル濃度10%の発毛剤。紹介するお店は、ツゲイン10の最安値のお店です。送料は別になりますが、間違いなく最安値。
2018年より、ジェネリック医薬品が解禁され、各社から販売されていますが、日本では、ミノキシジル5%が最高濃度で、ミノキシジル10%は個人輸入でしかほぼ手に入りません。一般的なミノキシジル5%では、前頭部(M字型)の薄毛には効果が出にくいとされています。ミノキシジル10%では、生える可能性が5%よりは間違いなく高いといえます。日本一の発毛剤の半分のお値段で、倍のミノキシジル配合なので、日本一の発毛剤1本分の値段で、実質4本分と同じ効果。スプレー式なので使用量が加減できるので、1本で2ヵ月はもちます。
備考
この商品は、私自身も効果を実感しております。甘い香りの香料を使っており、ほのかに香ります。日本で販売の発毛剤より、塗った後の素材感が若干ゴワッとした感じがありますが、ミノキシジル5%で効果が感じられない方にはぜひおすすめしたい。
フィナロイド/ジェネリック医薬品
LLOYD LABORATORIES, INC.
品名
フィナロイド 1mg 1箱100錠
価格
3,023円 送料無料
説明
「フィナロイド」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 フィナロイド(FinaLloyd)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
備考
この商品は、アボダートより効果の範囲は劣るが、副作用の可能性が低く、値段もお安いので、初めての方はまずこちらをおすすめしたい。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
シプラ
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。
アボダート/ザガーロ同等品
グラクソ・スミスクライン
品名
アボダート 0.5mg 30カプセル
価格
最安値 送料無料
1箱 3,510円
2箱 6,050円
3箱 8,570円
説明
アボダートは、ザガーロと同じくデュタステリドを主な成分とするAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の治療薬で、英国に本社を置くグラクソ・スミスクラインで製造・販売されています。AGAに効果を発揮する薬の中において、効果範囲が広くより強い効果が期待できる薬です。また、前立腺肥大症を悪化させるホルモンの抑制により前立腺を小さくする効果もあります。
備考
アボダートは、ザガーロと同等品で、値段は 1/3以下。プロペシアより効果が高い。

毛髪を維持しながら積極的に発毛

内服薬のミノキシジルタブレットと、薄毛を改善する治療薬の組み合わせ。

処方される治療薬は「内服薬ミノキシジルタブレット2.5mg」と「フィナロイド」または「ザガーロ」
※ミノキシジルタブレットは未認可薬なのでそもそも正規品は存在しない。

積極的に発毛とは、ミノキシジルタブレット「通称ミノタブ」を経口摂取すること。

このミノタブには、ミノキシジル含有量が異なる、2.5mg・5.0mg・10.0mgがあり、かなり強力な発毛効果があるとされています。

強力な発毛効果が期待できる分、副作用が起こる可能性が高く、服用には細心の注意が必要。

最初のうちは、タブレットを半分に割って服用し、副作用が起こらないことを確認する。

ミノキシジルタブレット2.5mg/ジェネリック
LLOYD LABORATORIES社
品名
ミノキシジルタブレット2.5mg 100錠
価格
送料無料
1本 3,400円
2本 5,050円
3本 7,000円
説明
ミノキシジルは元来、高血圧症の治療向けに血圧降下剤として開発されました。血管を拡張させる作用により、毛髪の再生および男性型脱毛症(AGA)に効果があったため、育毛剤として応用されるようになった経緯があります。ミノキシジルタブレットの有効成分・ミノキシジルは、血管を拡張して血流を増加させます。毛髪再生に必要な栄養素を届けることで、毛乳頭を活性化し、毛髪の成長を促します。
備考
強力な発毛効果が期待できる分、副作用の可能性も高くなるので細心の注意が必要。
フィナロイド/ジェネリック医薬品
LLOYD LABORATORIES, INC.
品名
フィナロイド 1mg 1箱100錠
価格
3,023円 送料無料
説明
「フィナロイド」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有しています。プロペシアのジェネリック医薬品です。 フィナロイド(FinaLloyd)は、男性の男性型脱毛症(AGA)の人において、髪の毛が薄くなるのを防ぐ薬です。 フィナロイド(FinaLloyd)に含有されている有効成分のフィナステリドは、毛乳頭細胞(毛根中)の中にある酵素(5α-還元酵素)の働きを阻害し、男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えて、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
備考
この商品は、アボダートより効果の範囲は劣るが、副作用の可能性が低く、値段もお安いので、初めての方はまずこちらをおすすめしたい。
フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg 100錠 1箱
シプラ
品名
フィンペシア 1mg 1箱 100錠
価格
最安値 送料無料
100錠 2,560円
200錠 4,920円
300錠 6,950円
説明
新タイプの「フィンペシア」は着色料としてキノリンイエロー(Quinoline Yellow)を含んでおりません。 フィンペシア(Finpecia)は、男性型脱毛症用薬です。有効成分のフィナステリドを含有している、プロペシアのジェネリック医薬品です。
備考
頭皮環境を整え、ヘアサイクルを元に戻す効果のあるAGA医薬品。副作用の出現率が極めて低く、安心安全なプロペシアのジェネリック フィンペシア。
アボダート/ザガーロ同等品
グラクソ・スミスクライン
品名
アボダート 0.5mg 30カプセル
価格
最安値 送料無料
1箱 3,510円
2箱 6,050円
3箱 8,570円
説明
アボダートは、ザガーロと同じくデュタステリドを主な成分とするAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症の治療薬で、英国に本社を置くグラクソ・スミスクラインで製造・販売されています。AGAに効果を発揮する薬の中において、効果範囲が広くより強い効果が期待できる薬です。また、前立腺肥大症を悪化させるホルモンの抑制により前立腺を小さくする効果もあります。
備考
アボダートは、ザガーロと同等品で、値段は 1/3以下。プロペシアより効果が高い。