AGA診療ガイドライン

日本皮膚科学会 AGA診療ガイドライン

AGA診療ガイドライン とは、日本皮膚科学会による、AGA治療法における推奨度、治療薬の効能効果などに対する推奨度をA~Dのアルファベットを用いて評価したガイドラインです。

AGA治療や術式を受ける際の参考にされてください。

日本皮膚科学会 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン

1 フィナステリド(プロペシア)の内服は有用か?
A 行うよう強く勧める(男性型脱毛症)
D 行うべきではない(女性型脱毛症)
2 デュタステリド(ザガーロ)の内服は有用か?
A 行うよう強く勧める(男性型脱毛症)
D 行うべきではない(女性型脱毛症)
3 ミノキシジルの外用は有用か?
A 行うよう強く勧める(男性型脱毛症)
A 行うよう強く勧める(女性型脱毛症)
4 植毛術は有用か?
B 行うよう勧める(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
4 人工毛植毛術は有用か?
D 行うべきではない
5 LED および低出力レーザー照射は有用か?
B 行うよう勧める(男性型脱毛症)
B 行うよう勧める(女性型脱毛症)
6 アデノシンの外用は有用か?
B 行うよう勧める(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
7 カルプロニウム塩化物の外用は有用か?
C1 行ってもよい(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
8 t-フラバノンの外用は有用か?
C1 行ってもよい(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
9 サイトプリンおよびペンタデカンの外用は有用か?
C1 行ってもよい(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
10 ケトコナゾールの外用は有用か
C1 行ってもよい(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
11 かつらの着用は有用か?
C1 行ってもよい(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい(女性型脱毛症)
12 ビマトプロストおよびラタノプロストの外用は有用か?
C2 行わないほうがよい
13 成長因子導入および細胞移植療法は有用か?
C2 行わないほうがよい
14 ミノキシジルの内服は有用か?
D 行うべきではない
とはいっても、副作用の知識が極めて高い、内科系のAGAクリニックなら安心。