コスパ最強発毛剤はこれだ

コスパ最強発毛剤はこれだ

コスパ最強発毛剤はこれだ

「薄毛をどうしたら治すことができるか」から始まった、私の薄毛治療

もちろん、薄毛治療は初めてなので、常に試行錯誤。

「この方法で本当に生えるのだろうか」

まず、最初に訪れる不安と焦り。

しかし、何らかの手を打たないと止まらない抜け毛


当サイトは、私の経験を基に、最短・最速の薄毛克服を目標としたサイト。

長く続ける必要のある薄毛治療薬は、購入金額の安さはもとより、安心・安全に入手できることが条件です

当サイトを利用することで、最短・最速で結果が出ることを心より願っております。


このページに書かれていること・わかること

薄毛治療にはフィナステリドとミノキシジル

発毛剤ランキング

発毛剤と併用必須のAGA治療薬ランキング

安心・安全に薄毛治療をする方法|AGAオンライン診療

発毛剤専門サイトの運営趣旨

発毛剤とは?

ミノキシジル外用薬の副作用について

発毛剤と育毛剤の違い

AGAの進行具合をハミルトン・ノーウッド分類で確認



薄毛治療にはフィナステリドとミノキシジル


やはり、最短・最速で発毛効果を実感するためには、発毛剤を単独で使用するのではなく、フィナステリド、デュタステリドといった、脱毛抑制に効果のある、内服薬との併用が必須といえます。

ミノキシジル外用薬
フィナステリドとデュタステリド

私は、発毛剤のみ使用、内服薬のみ使用の二つのパターンで、薄毛治療(自己治療)をしてきました

単純に二つのパターンを試すだけではなく、特に発毛剤は、塗布する量なども加減しながら、試しました。

なぜ、そこまで手間をかけたかというと、長期間(数十年)続く薄毛治療は、コストパフォーマンスにも優れてなければいけないと思ったから。

単に「セコイ」ともいうが、やはり、薄毛治療ばかりに、お金はかけられないというのが本音。


さて、これから本題に入ります

薄毛に悩んでいる方なら、これから挙げる「薄毛治療パターン」のうち、どれかが当てはまると思いますので、コスパの良い順にお試しいただければと思います。

薄毛治療パターン1

すべての基本は、プロペシア=フィナステリドの服用。

これは、薄毛治療の基本中の基本。

運が良ければ、一生、プロペシア(フィナステリド)のみの使用でオーケー。

毛髪にコシ・ハリがなくなった人。


薄毛治療パターン2

フィナステリドの服用+発毛剤=ミノキシジル外用薬の使用

一般的にはこの治療法がベスト。

ミノキシジル外用薬の標準の使い方である、1日2回塗布。

ミノキシジルは、1日2ml、内訳は、1回1mlを2回に分けて塗布。

薄毛治療パターン3

フィナステリドの服用+発毛剤の使用

こちらは、パターン2と同じですが、コスパを考えて、発毛剤を1日1回に調整。

または、1回の塗布量を半分程度にして、発毛剤を1日2回塗布。

基本的には、フィナステリドの服用のみでも十分な効果が期待できるため、発毛剤の塗布はプラスαと考えた場合。

薄毛治療パターン4

デュタステリド=ザガーロの服用+発毛剤の使用

こちらは、フィナステリドが効きにくい場合、デュタステリドに変更。

私の場合もそうでした。

薄毛を引き起こす要因の一つに、男性ホルモンのテストステロンをさらに強力なジヒドロテストステロンに変化させる「5α還元酵素」があり、1型と2型があります。

その中の2型の働きを抑制するのが「フィナステリド」。

そして、1型と2型を抑制するのが「デュタステリド」。

その、デュタステリドは、半減期(血中薬物濃度が半減するまでに要する時間)が長く、効き目が持続するため、フィナステリドよりも効果が高いとされています。



薄毛治療パターン総まとめ

このように、最短・最速・コスパ最強の薄毛治療法をパターン化して、文字に起こすと、どれも単純に見えます

しかし、実際に髪の毛が減っていくなか、生えるか生えないかもわからない薄毛治療には、怖さしかありません。

そして、この薄毛治療パターンを実践して「絶対生える」と確信したのは、薄毛治療開始から、1年半以上経過後。

このように、最短・最速・コスパ最強の薄毛治療法をパターン化するために、多くの時間を費やしました。


薄毛治療パターン結論

6ヵ月~1年程の様子見が必要ですが、まず「薄毛治療パターン2」を実践すれば、多くの方が、実感されるはず。

「薄毛治療パターン2」で実感した方は、「薄毛治療パターン3」に移行します。

「薄毛治療パターン3」に移行して、順調な経過をたどれば、「薄毛治療パターン1」でも大丈夫です。

「薄毛治療パターン2」を6ヵ月~1年程度実践して、実感できない私のような方は、最終的に「薄毛治療パターン4」に移行するというのが、薄毛治療パターンの結論です。


あとは、発毛剤の成分であるミノキシジルの含有量が多いものに変えて、さらに塗布量を減らしたり、フィナステリド入りの発毛剤に変えたりしながら、各々でさらにコスパを追及してください。


一つ言えるのは、フィナステリドまたはデュタステリドと発毛剤の併用は、必須要件とお考えください

そして、薄毛治療薬を使い始めて、1ヵ月前後より、必ずと言っていいほど、初期脱毛が起こります。

これに驚かずに、どうか治療を続けてください。

初期脱毛が激しいほど、のちに多くの毛が生えます。

この症状こそ、治療薬が効いている証拠。

発毛剤総合評価ランキング|2022年最新版


発毛剤総合評価ランキング|2022年最新版

発毛剤ランキング

国内外の発毛剤の中から、実力・口コミ評価・コスパを評価基準とした、発毛剤ランキング。

日本国内の発毛剤は、ミノキシジル5%が上限。

しかし、海外の発毛剤は、ミノキシジル12%以上も存在します。

そして、ミノキシジルと同時に、フィナステリドを配合した発毛剤も。

これらの、発毛剤の中より、実力とコスパ、口コミ評価などを総合的に判断して、ランキングしました。

私の経験から、ミノキシジル発毛剤は、最低2ヵ月~3ヵ月間は使い続けましょう。

1ヵ月で効果が現れることは、まずありません

逆に、1ヵ月前後から、初期脱毛が起こり、薄毛が進行したと勘違いすることも。

これは、新しい毛髪が古くなった毛髪を押し出すから。

まずは、頭皮に産毛が確認できてからが発毛への第一歩。

商品購入(個人輸入)にあたって

次の行為は日本では禁止されています。

「輸入代行業者は、無承認医薬品である商品のリストを不特定多数の者に示し、その輸入の希望を募る」

要するに、ホームページ上で、日本で未承認の医薬品を宣伝して、商品購入者を集めてはいけないということ。

未承認医薬品の輸入を個人輸入代行業者に依頼する場合は、ご自身で「商品名」「成分名」を検索して、そのリストより、商品を選択して注文します

仮に違法な販売手法を行う個人輸入代行業者より、商品を購入したとしても、「購入者本人」は罰せられることはありません。

しかし、そのような業者から商品を買うのは危険しかありません。

商品が送られてこない場合や、ニセモノ、期限間近の商品が送られてくるかもしれません。

前述の内容を踏まえると、個人輸入代行業者のホームページより、ご自身で「商品名」「成分名」を検索して、商品を注文する形式のサイトでの購入なら、まず間違いないでしょう



2022年最新版ランキング
シプラ社/ミノキシジル10%/スプレー・スポイト
サファイアヘルスケア社/ミノキシジル12%/フィナステリド/スプレー
サバ社/ミノキシジル10%/スプレー・スポイト
ジマー・ファーマ社/ミノキシジル5%/フィナステリド0.1%/トレチノイン0.025%/スプレー・スポイト
株式会社エムボックス/ミノキシジル5%/1回分計量後直接塗布


これで生えなきゃ生え際の薄毛はあきらめてください

ツゲイン10

高濃度のミノキシジルを配合したツゲイン10は、生え際にも効果絶大!

効果・価格・口コミにおいて、全ての基準値をクリア!

薄毛が目立ち始めた生え際ケアはもちろん、全体の発毛効果も折り紙付き!

インド シプラ社の最高傑作ミノキシジル発毛剤 ツゲイン10。

ツゲイン10 口コミ

40代 男性/最初に初期脱毛がありビビりましたがいまでは黒々、おじきができます。

50代 男性/1年以上続けております。髪自体コシが出て太くなっております。ずっと続けていこうと思います。

20代 男性/もう何回もリピートしています。スポイトタイプで使用するほうが使いやすいと思います。リアップなどよりも格段に安く、満足しています。

30代 男性/つかいはじめて1月経ちましたがちょっと抜け毛が減ったような気がする。匂いが少し気になるが

生え際(M字)ケア・コスパ・実力の三拍子がそろった最強のミノキシジル発毛剤

最高峰の実用的ミノキシジル濃度12% フィナステリド配合

フォリックスFR12

実用的かつ安全なミノキシジル濃度の限界。

ミノキシジル濃度12%を誇る、最高峰のミノキシジルローション。

高濃度のミノキシジル発毛剤の宿命でもある、頭皮のかゆみが起こらない、画期的な成分を配合。

ミノキシジル発毛剤の中でも、最先端の技術を活用し、有効成分の絶妙な配合バランスを確立しました。

また、リポスフィアテクノロジーによって、育毛効果がより引き出される、高効率化に成功。

フォリックスFR12 口コミ

男性/FR12はFR15とちがってノズルが詰まらないのでおすすめです。発毛効果も自分の場合ですが、効果あると思います。

男性/効果があるのは間違いなく、現状維持をしています。このフォリックスを使っていなければあっという間に禿が進行していたのは間違いないと思っています。

男性/もう何年も朝用に使用しています。フォリックスシリーズで一番バランスが良いと思います。これからもリピートします。

男性/スプレー式でほぼ最後まで使用できるので便利です。朝時間がない中使用していて、まんべんなく頭皮になじませることができます。夜はクリームと、使い分けています。

男性/寒くなり室温が下がると目詰まりをおこし、きちんと噴射出来なくなりますが、使用前にノズルのキャップを取り、暖房で温めて使用すると正常に噴射するようになります。

最高峰の実用的ミノキシジル濃度12% フィナステリド配合発毛剤

コスパ最強のミノキシジル10%含有発毛剤

ウゲイン

ツゲイン10に引けを取らない、高濃度タイプのウゲイン。

ミノキシジル濃度10%を考えると、コスパ最強という噂には納得。

一つだけ欠点があるとしたら、口コミ評価が低いこと。

臭いがキツイという多くの口コミはありますが、ミノキシジル10%に恥じない、効果とコスパは本物。

ウゲイン 口コミ

40代 男性/ツゲイン10%の価格が高騰しているので安価なロゲインに乗り換え。正直使い心地に満足していた商品から乗り換えるのには怖い部分もあったけどこの商品でも同様の効果が得られれば満足度は増すはずと考え思い切って購入してみた。

40代 男性/無事に届き早速使いました。以前のものは酢酸臭が強かったのですが、今回のものは改良版なのか酢酸臭はまったくなく、香料の香りでとても快適な使い心地でした。

40代 男性/商品が届いてから毎日使っています。はじめは少しにおいが強い気もしましたが、今はすっかり慣れました!抜け毛も減ってきた気がします!

50代 男性/効果はある商品だと思いますが臭いがキツいです。酸っぱい臭いがするのでませます。効果が現れるのを期待しながら使ってみます。

コスパ最強のミノキシジル10%含有発毛剤

ミノキシジルとフィナステリドを含有!AGAに有効な二大成分の最強発毛剤

ロギノマックス

ミノキシジル5%は日本の発毛剤と同じですが、ロギノマックスは、さらに脱毛抑制成分のフィナステリドを0.1%も配合した、目からうろこの最強発毛剤。

フィナステリド0.1%配合と聞くと、少ないように感じますが、飲み薬のフィナステリドは、1日1mg服用しますので、30日分として、1ヵ月30mgです

そして、ロギノマックスは、30日分60mLに対して、フィナステリド0.1%を含有しており、1本あたりのフィナステリド含有量は0.06g、すなわち60mg

その結果、飲み薬の倍の量のフィナステリドを頭に塗る計算になりますが、実際に頭皮から浸透するフィナステリドは、効率が悪いので、ちょうどいい含有量ではないかと推測されます。

また、塗り薬(外用薬)は、飲み薬(内服薬)のフィナステリドに比べ、副作用の発現率がぐんと下がります

さらに、トレチノインという、ビタミンAの一種で、食物から摂取されるビタミンAよりも、はるかに効果的といわれています。皮膚の若返り薬としても使用されています。

トータルコストを大幅に軽減する、ロギノマックスは、まさに発毛剤の革命児。

今後、最も期待できる最強発毛剤といえます。

ロギノマックス 口コミ

30代 男性/液が赤いのでもしかしたら塗ったところが赤く残るのかと心配しましたがマッサージをすると赤色は消えました。フィナステリドも配合されているのでこれから期待していきたいと思います。

40代 男性/日本語のパッケージや説明書があり、初めてでも使いやすいと思います。匂いと髪の毛がバサバサになるのが無ければいいなと思います。これから続けて頑張ります。

40代 男性/数ヶ月使いました。使用前よりは多少増えたと思います。個人差あると思いますが、少なくても現状維持以上はあると思います。

男性/頭皮が赤く腫れた。しかしこれは、自分だけ合わなかったみたいです。数人の友人は何も無かったそうです。

ミノキシジルとフィナステリドを含有!AGAに有効な二大成分の最強発毛剤

国内の発毛剤においてコスパ最強

ヒックス ミノキシジル 5

ヒックス ミノキシジル 5は、国内でも最安値級の発毛剤。

いろいろと冒険をしたくないあなたに最適な、安心・安全・確実な国産発毛剤。

国産の発毛剤は、どのメーカーも効果は同等。

ということは、1本あたりの単価が安いほうが良いのは当然。

お得に継続。

現時点(2022年8月12日)で、ヒックス ミノキシジル 5の評判が良すぎて、商品が品薄状態です。

この状況から見ても、ヒックス ミノキシジル 5の評判のよさが見て取れます。

ヒックス ミノキシジル 5 口コミ

あえて口コミは書きません。

なぜなら、国産の発毛剤に優劣の差はありませんので、効果は、リゲインを使っている方、その他発毛剤を使っている方がご存じの通り。

今使っている発毛剤より、安いと思ったら即切り替えで問題なし!

もちろん、発毛剤が初めての方にも、断然おすすめです!

ヒックス ミノキシジル 5は、国産の発毛剤においては、評判・口コミ・コスパのすべてが、評価基準を大きくクリアした、今、最もおすすめの、国産の安心・安全・確実な発毛剤。

国内の発毛剤においてコスパ最強

ヒックス ミノキシジル 5購入ガイド
直営サイト店
ヒックス ミノキシジル 5
まとめ買いでコスパ最強
ヒックス ミノキシジル 5/6本 18,000円 送料無料
備考
国産の発毛剤に優劣の差はありませんので、今現在、使用中の発毛剤とお値段を比較して、安いと思ったら即購入しませんか?品薄必至の優良国産発毛剤。


【第1類医薬品】/販売名称:ヒックス ミノキシジル5
効能・効果:壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防/成分・分量 100mL中ミノキシジル…5g 添加物:エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤/用法用量 成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布してください/内容量:60mL


安心・安全に薄毛治療をする方法|AGAオンライン診療

安心・安全な薄毛対策といえば、医療機関によるオンライン診療

日本で一番安価で安心・安全な薄毛治療といえばもちろん、医療機関によるオンライン診療を受診して、AGA治療薬を処方してもらう方法です。

AGA治療は自由診療になり、保険の適用外ですが、最も安心・安全な方法です。

プロペシア1mg 28錠
イースト駅前クリニック/WEB診療
8,200円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
8,000円
クリニックフォア/WEB診療
取扱いなし
イーライフ/WEB診療
取扱いなし

プロペシアジェネリック1mg 28錠
イースト駅前クリニック/WEB診療
3,800円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
3,000円
クリニックフォア/WEB診療
8,140円
イーライフ/WEB診療
5,500円

ザガーロ 0.5mg 30カプセル
イースト駅前クリニック/WEB診療
10,500円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
10,000円
クリニックフォア/WEB診療
12,760円
イーライフ/WEB診療
取扱いなし

ザガーロジェネリック 0.5mg 30カプセル
イースト駅前クリニック/WEB診療
7,000円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
7,000円
クリニックフォア/WEB診療
8,140円
イーライフ/WEB診療
4,500円

ミノキシジル外用薬 含有量により金額は変動
イースト駅前クリニック/WEB診療
5% 5,500円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
5~7% 6,000円
15% 8,000円
クリニックフォア/WEB診療
フィナステリド配合
12% 12,100円
イーライフ/WEB診療
取扱いなし

ミノキシジル内服薬 処方量により金額は変動
イースト駅前クリニック/WEB診療
8,300円
ふくろうアイクリニック/WEB診療
取扱いなし
クリニックフォア/WEB診療
8,140円
イーライフ/WEB診療
4,500円



男性型脱毛症(AGA)治療の第一人者である東京メモリアルクリニックの佐藤明男先生が仰るには、プロペシアだけで十分な効果を得られるといいます

発毛剤専門サイトの運営趣旨


サイトを通じて、ミノキシジル発毛剤の知識を得て、ご自身の頭皮の状況などに応じた、ミノキシジル発毛剤を選ぶ、一助になればと開設。

サイト運営者の私自身が、生え際や頭頂部の薄毛に悩んだ経験を基に、今も継続中の薄毛対策の中で、コスパが良く、効果のあるミノキシジル発毛剤やフィナステリド、デュタステリドを合わせて紹介していますので、AGA治療薬選びの参考にして頂ければと思います。

単にアフィリエイトの成果を出すためのサイトや業者とのつながりから、効きもしない育毛剤をあたかも効果があるように、お勧めしているサイトをよく見かけます。

皆様には、それらの広告やサイトに惑わされることのない、真実を見抜く目を養っていただきたいと思います。

発毛剤とは?

発毛剤とは発毛成分ミノキシジルが入った外用薬

発毛剤とは、一般的にAGA(男性型脱毛症)に対して、発毛効果が認められた医薬品(第1類医薬品:一般用医薬品の中で最も副作用が生じる恐れが高い医薬品)のことです

日本では「リアップ」が有名ですが、2018年に特許が切れたので、各社から、リアップのジェネリック医薬品である、ミノキシジル5%ローションが販売されています。

特許切れにより、各社がしのぎを削っていることもあり、発毛剤市場は活発化し、市場原理が働き、高額だった発毛剤が、低価格のものは4千円前後で入手できます。

AGAは早期発見、早期治療開始がカギ

重要なのは、AGAが発症して5年程度の場合、発毛剤の効果が強く見込め、早期発見・早期治療がカギとなります。

初期のAGAの傾向は、髪の毛が細くなり、コシやハリがなくなります

そのような傾向が現れたときは、まず、市販のミノキシジル5%ローションをお試しください。

しかし、発毛剤の購入前には問診が必須で、副作用の恐れがある人などは購入できません。

やはり、医薬品ということで、市販品とはいえども、チェックが必要です。

とはいうものの、外用薬(塗り薬)には、ほとんど副作用はありません。

人によって、ちょっと頭がかゆくなるくらいです。※ひどい場合は医師へ相談

発毛効果のない育毛剤では絶対に生えません

最後に、発毛効果が期待できるのは「ミノキシジル発毛剤」しかありません。

少しでも、薄くなったと感じたら即、決断を。

何を買ったらいいか迷ったら発毛剤ランキング

ミノキシジル外用薬の副作用について


使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。 ※購入前には問診が必須

皮膚:頭皮の発疹・発赤※、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
※:頭皮以外にあらわれることもあります。

発毛剤と育毛剤の違い

簡単にいうと、生えるか生えないか

発毛剤は「毛を生やす」ことが主たる目的

そして、発毛剤の有効成分は、ミノキシジル。

この、ミノキシジルは、国から唯一認可された発毛成分です。

しかし、髪の毛を生やす成分である、ミノキシジルを含有していても、絶対生える発毛剤とは言えません。

なぜなら、生える生えないは、個人差が大きく影響するから。

結果から言うと、絶対生える発毛剤は無いけど、10%のミノキシジル発毛剤は、高確率で生える発毛剤です。

育毛剤は「毛を育てる」ことが主たる目的

すでに生えている髪の毛の成長促進、頭皮環境の整備、抜け毛予防が主な利用方法です。

ゆえに、育毛剤では、髪の毛は生えません。

薄毛にお悩みの方は、迷わず、ミノキシジルが入った、発毛剤をご利用ください。

絶対生える発毛剤は存在しませんが、限りなく生える可能性のある発毛剤は、間違いなく存在します。

日本皮膚科学会が推奨する成分の入った育毛剤

日本皮膚科学会のAGAに関するガイドラインで、推奨する成分の入った、発毛が期待できる成分の入った育毛剤。
AGA・FAGAに良い育毛剤

両者ともに副作用の可能性がありますが、「発毛剤」は「※第1類医薬品」ということもあり、発毛の効果が期待できる分、副作用の可能性が高まります。

しかし「発毛ネット」で紹介する発毛剤は、外用薬ということもあり、内服薬に比べ、格段に副作用の可能性は低くなります。

また、ネットで発毛剤を購入する際には、問診が必要で、誰でも買えるわけではありません。

問診にパスして、購入できる方でも使用後、体調に異変があれば速やかに病院へ行きましょう

※第1類医薬品とは

一般用医薬品(OTC医薬品)の1つで、一般用医薬品の中で最も副作用が生じる恐れが高い医薬品のこと。解熱消炎鎮痛薬の「ロキソニン」、胃腸薬の「ガスター10」など。
第1類医薬品は効果が高い分、副作用の危険も高いために特に注意が必要である。第1類医薬品を販売できるのは原則的に薬剤師に限られ、販売時には必ず購入者に対して薬の情報提供を行わなければならない。
ただし、例外的に登録販売者・一般従事者も「薬剤師の管理・指導のもと」という条件下に限って、第1類医薬品を販売できる。
製薬・医薬業界の転職支援 Answers より引用

AGAの進行具合をハミルトン・ノーウッド分類で確認

AGAの進行具合が、下の図で「C」までなら諦めずにチェレンジして欲しい。

要は、自分で決めつけず、可能性が残っている限り、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

その、AGAの進行具合を測るものが下にある、ハミルトン・ノーウッド分類です。

そして、下にあるハミルトン・ノーウッド分類の「A・B・C」は一般的な、AGA治療薬の対象となることが多く、発毛効果も期待できます。



POINTハミルトン・ノーウッド分類とは、 AGAの進行具合や進行パターンを図解で表したのがハミルトン・ノーウッド分類です。1942年頃、薄毛の原因が男性ホルモンにあると、本当の意味で初めて科学的に実証したのは、アメリカの研究者でホルモン学を専攻していたハミルトン先生です。その先生の名前から命名されています。

発毛剤と併用必須のAGA治療薬ランキング


発毛剤と併用必須のAGA治療薬ランキング

発毛剤と併用必須のAGA治療薬ランキング

国外のAGA治療薬の中から、コストパフォーマンスを評価基準とした、内服薬ランキング。

私の経験から、AGA治療薬は、最低6ヵ月~1年間は使い続けましょう。

薄毛の原因である、頭皮環境の改善には、すごく時間がかかります。

逆に、1ヵ月前後から、初期脱毛が起こり、薄毛が進行したと勘違いすることも。

これは、新しい毛髪が古くなった毛髪を押し出すから。

AGA治療薬の服用開始から3ヵ月、初期脱毛後に産毛が生え始め、ようやくスタートラインに立ったといえます。

商品購入(個人輸入)にあたって

次の行為は日本では禁止されています。

「輸入代行業者は、無承認医薬品である商品のリストを不特定多数の者に示し、その輸入の希望を募る」

要するに、ホームページ上で、日本で未承認の医薬品を宣伝して、商品購入者を集めてはいけないということ。

未承認医薬品の輸入を個人輸入代行業者に依頼する場合は、ご自身で「商品名」「成分名」を検索して、そのリストより、商品を選択して注文します

仮に違法な販売手法を行う個人輸入代行業者より、商品を購入したとしても、「購入者本人」は罰せられることはありません。

しかし、そのような業者から商品を買うのは危険しかありません。

商品が送られてこない場合や、ニセモノ、期限間近の商品が送られてくるかもしれません。

前述の内容を踏まえると、個人輸入代行業者のホームページより、ご自身で「商品名」「成分名」を検索して、商品を注文する形式のサイトでの購入なら、まず間違いないでしょう



2022年最新版ランキング
シプラ社/フィナステリド1mg
インタス ファーマ社/フィナステリド1mg
ロイドラボラトリーズ社/フィナステリド1mg
シプラ社/デュタステリド0.5mg
グラクソ スミスクライン社/デュタステリド0.5mg


安心感とコスパは世界でもトップクラス

フィンペシア1mg 100錠

フィンペシアは、ツゲイン10と同じ医薬品会社シプラ社の製品。

安心感とコスパは世界でもトップクラス。

今更語ることもはばかれる、海外のジェネリック医薬品としては、超有名なAGA治療薬。

まずは、ツゲイン10と併用で、薄毛治療の第一歩としませんか?

安心感とコスパは世界でもトップクラス

コスパ抜群のフィナステリドナンバー2

フィナロ1mg 100錠

フィナロはインド有数の医薬品メーカーであるインタス ファーマ社のAGA治療薬。

フィンペシアを追随する現在ナンバー2。

この製品も今更語るところのない、海外のジェネリック医薬品。

コスパ抜群のフィナステリドナンバー2

グローバルな製薬会社の高品質フィナステリド

フィナロイド1mg 100錠

ロイドラボラトリーズ社は、フィリピン・ブラカン州に本拠地を置く製薬会社で、世界各国に拠点を構えるグローバル企業です。

世界的な製薬会社ということもあり、安心して、服用できるフィナステリドのひとつといえます。

プロペシアのジェネリック医薬品の中でも品質の高い製品として利用されています。

グローバルな製薬会社の高品質フィナステリド

フィナステリドを上回る発毛促進力 インドシプラ社の製品

デュプロスト0.5mg 100カプセル

デュプロストは、ツゲイン10と同じ、インドシプラ社の製品。

ザガーロと同等品のアボダートに並ぶほどの実力者。

安心安全、海外のジェネリック医薬品。

フィナステリドを上回る発毛促進力 インドシプラ社の製品

アボダートは先発医薬品ザガーロと同等の医薬品

アボダート0.5mg 100カプセル

ザガーロと同等品のアボダートの主成分デュタステリドは、日本で3番目に認可されたAGA治療薬。

フィナステリドを上回る発毛促進力が最大の特徴。

フィナステリドで今一つ、効果が感じられない人にぜひ試して欲しいこの一品。

デュタステリドの先発医薬品である、ザガーロと同じ、グラクソ スミスクライン社の医薬品。

信頼・安心・安全のデュタステリドナンバーワンAGA治療薬。

先発医薬品ザガーロと同等の医薬品