無料で利用できるプラグインとしては、かなりレベルの高い部類に入ります。
強いて言うなら、これ以上のものはそうはないですね。

説明によると、弁護士、サロン、メカニック、クリーニングサービス、医師、スパ、パーソナルトレーナー、プライベートレッスンなどに使用できるらしいです。

今回は、飲食店のネット予約を想定し、カスタマイズを施していきます。
もちろん、最後には日本語化した、.mo、.poファイルを無料でダウンロードできますのでご安心ください。

また、日本語化した状態で説明をしているので、難しいことはないかと思います。
これから、順を追って説明してまいります。

Easy Appointments

Easy Appointments

まずは、ダウンロード。
新規検索窓に、Easy Appointmentsと入力し、ダウンロード後有効化してください。

ダウンロードを終えたら、データ入力と各項目の設定作業を同時に進めていきます。

最初に席のタイプを決めていきましょう。
一般的には、カウンター席、テーブル席、座敷タイプでしょうか。
入力を終えたら、次のサービス項目へ。

サービス項目の設定です。

  1. 各お席の人数配分
  2. 席の占有時間
  3. 何分間隔で予約が可能か ※3と4は同じ分数を入れる
  4. 次の予約までのインターバル

1.は、お店の席の割り振りです。小人数が多い場合は、1~4人席を多めにしたり、お店の状況により、お決めください。

店舗項目の設定です。

  1. お店の名前や、支店名を入力
  2. メールアドレスを入れます

予約のメールが、自動配信されますので、間違いのないよう、入力してください。

シフト項目の設定です。

先ほど入力した席のタイプ、サービス、店舗情報をシフトページで紐付けていきます。
まずは、1.の席のタイプに対して2.~ 8.までを1つ1つ設定していきます。

  • 4.1.の席のタイプが何組あるかです
    1人~2人用の席が10組のみの場合は、Number of slotsは10になり、他の席のタイプの入力は不要ということです。
  • 5.予約可能な曜日を選択します
  • 6.予約受付可能な時間
  • 7.予約受付期間(年月日)
  • 8.”はい”受付可能、”いいえ”受付不可
シフトの一括設定です。

各項目を全部選択し、保存します。
修正があれば、一括設定の後、個別に再設定したほうが手間が掛かりません。

カスタマイズ編

全般の設定

基本設定は画像のままでよいと思いますが、各項目について、以下にまとめました。

  1. 各席のタイプ別に、同時間に予約できるよう、マークします
  2. シフトまたはその他の設定を編集、削除できない場合は、このオプションをマークする必要があります。 注:このオプションを保存したら、ページを更新する必要があります
  3. 1人の人が、同時に予約できる回数。通常は、1でよいでしょう
  4. ユーザーが日時を選択した瞬間に予約。となっておりますが、バグなのか、その後は個人情報の入力ができなくなりますので、ノーマーク
  5. ノンスをオフにする。(※ノンスは、暗号通信で用いられる、使い捨てのランダムな値のことである。)フォームで有効期限が切れた検証コードに問題がある場合は、ノンスをオフにすることができますが、それはあなた自身のリスクで行ってください
  6. 予約状況のデフォルト値。保留の場合は、予約メールまたは、予約ページで、”完了”に変更します
  7. 予約カレンダーに権限がない訪問者でもアクセスできます。予約カレンダーには、予約者の名前が表示されていますので、通常はノーマーク
  8. ショートコード出力を圧縮します(テンプレートから新しい行を削除します)。とあります。とりあえずマーク
メール通知
  1. 注文者に最初に届くメールが、保留中のタブの中に表示される内容となります。
    予約確定処理をすると。予約タブの中身が送信されます。
    他も同様で、必要に応じ入力してください
  2. ##で挟まれたコードにより、内容が変わります。
    #name#はお客様の名前が入ります。他の代替文字に関しては、ご自身で色々お試しください
  3. 新しい予約通知を受け取るメールアドレスを入力してください。 複数のメールを指定する場合は,(コンマ)で区切ります
  4. 管理者へのメールのタイトルを入れます。2)にあるタグが使えます
  5. お客様へ届くメールのタイトルを入れます
  6. スタッフにメールを送る場合はマークします
  7. お客様にメールを送る場合はマークします
  8. 送信元として、このアドレスが表示されます
日付時刻

予約フォームに任意のラベル名を入力します。

予約項目ラベル
  1. 時間の表示方法
  2. カレンダーの言語設定
  3. 予約を希望する時間の前、30分間は、予約をブロックします(分単位)
カスタムフォームフィールド
  1. フォームの名前を入力
  2. フォームの種類を選択。入力フォーム、選択フォーム、テキストエリア、電話、Eメール
  3. フォームのラベル名
  4. 必須項目の場合はマークする
  5. フォーム項目の非表示
  6. Delete:フォーム項目削除 Apply:適用する
Google reCAPTCHA v2
  1. リンク先より、導入に必要な設定を終える。 ※秘密鍵をコピペします
  2. 追加される
フォームのスタイルとリダイレクト
  1. 予約完了後に表示するページを入力します
GDPR
  1. 個人情報保護などのチェックBOXを表示
  2. 上記の内容に合わせ、ラベルを設定
  3. 同意ページのリンク指定
  4. 同意なしの場合のエラーメッセージ
マネー表示形式
  1. 通貨記号を設定
  2. 通貨記号を前に持っていく場合はマーク
  3. 予約フォームに価格を表示しない場合はマーク

※以下のファイルに、名前を付けて保存して下さい。
Easy Appointmentsの日本語化ファイルです。

■ easy-appointments-ja.mo
■ easy-appointments-ja.po

保存場所は、
plugins/easy-appointments/languages/easy-appointments-ja.mo
plugins/easy-appointments/languages/easy-appointments-ja.po

Easy Appointments導入に必要なもの

  1. オリジナルドメイン
  2. レンタルサーバ
  3. WordPress(ワードプレス)※紹介する、どちらのサーバにも簡単インストール機能が付いております

以下のリンクより、オリジナルドメインとレンタルサーバを取得していただいた方には、当サイトがWordPress導入までを無料で完全サポート!※代行設置も可能!
まずはお問い合わせください!

■オリジナルドメインの取得は、
お名前.com 】をお勧めします。

■レンタルサーバは、
お名前.com
ドメインとレンタルサーバを同時取得で
初期費用無料&月額最大2ヶ月無料。
ドメイン費用も永久無料。
年払いで更にお得!

さくらのレンタルサーバ
安さ優先ならココ!
レンタルサーバはスタンダード以上を契約してください。
※WordPressにはデータベースが必要。